< 2018年11月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
オーナーへメッセージ

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
プロフィール
WUTAP

わかやま歌の力の会
わかやまソングライティングコンテスト2019
東京・神奈川・大阪など県外の応募含め
作詞・作曲の両部門合わせて39作品と
多くのご応募ありがとうございました。

11月13日、第一回選考委員会が行われ
プロジェクターに映し、試聴しながら選考を進め
優秀作品をノミネートいたしました。

同時に進行している
新人発掘オーディションの審査と合わせ
本コンテストの最終審査結果は
12月4日の全体会議で発表いたします。

また、選ばれた楽曲は下記コンサートでCD発売と同時に発表されます。
 1月20日 幻の名曲!総選挙 地方創生!歌謡コンサート
  https://www.facebook.com/events/947166822160644/





和歌山歌謡!100年フェステイバル
  地方創生!歌謡コンサート
    ~歌の力で和歌山を盛り上げよう~

日時:2019年1月20日(日) 開場:13時30分 開演:14時
会場:和歌山県民文化会館小ホール
出演:上杉健一、検校たかお、SHINO、宝子、千桃陽子、
   古家学、南美枝子、宮本静、藪下将人、羅布陽介、
   司会&ソングリーダー:沙門宏幸
参加:前売2000円、当日2500円
扱処:出演アーティストの皆さま
   和歌山県民文化会館、和歌山市民会館、LURUMUSIC

  オープニング 和歌山県民歌 斉唱

一部 ソングライティング&オーディション発表

二部 和歌山の歌謡掘り起こしソングコーナー
    隠れた名曲を歌い継ぐ!歌い手10名で歌うステージ
      幻の名曲!総選挙

三部  みんなで歌おう!和歌山ソング!
     全員で、ソングリーダーと共に・・・



<プロフィール> 
上杉健一 うえすぎけんいち
 千葉県生まれの和歌山在住の演歌歌手。歌謡曲のよき時代を思いおこす楽曲を雰囲気たっぷりに唄う。2011年1月に「雨の駅」(作詞:流星竜二、作曲:中島昭二)でCDデビュー。14年10月に、セカンドシングル「夢のゆりかご」「泣かないで」(作詞・作曲:しいの乙吉)を全国発売!通信カラオケでも好評配信中。また、持ち前のハスキー・ヴォイスは、前川清や中条きよしのカバーでも定評がある。ぶらくり丁の「和歌山ブルース」歌碑ほど近くの「ピエロカラオケ」(和歌山市新通6-12)を拠点として、地域に密着した音楽活動を続けている。

検校たかお けんこうたかお
 1960年福岡生まれの大阪育ち。現在橋本市在住のシンガーソングライター。中高から自作曲の弾き語りを開始。ヤマハポプコンや毎日放送ラジオヤンタン等に出演。プロを目指して音楽活動を続けるも、23歳で結婚を機に活動休止。2014年、約30年の沈黙を破り、「最後のふるさと橋本」を発表。16年、奈良明日香村犬養万葉記念館主催第14回万葉の歌音楽祭にて「真土山哀歌」審査員特別賞受賞、翌年MEG-CDで全国発売。18年、島村楽器主催のコンテスト「アコパラ」にて関西ファイナル進出、楽曲賞受賞、新曲としてCD「最終電車」発表。

沙門宏幸 さもんひろゆき
 1954年、和歌山市狐島生まれ。本名:萩野(旧姓奥村)博之。野崎小・河北中・星林高校を卒業。高校卒業後すぐに奈良に転居。関西大学卒業後、30年間、奈良で公立小・中学校の教壇に立つ。40歳を過ぎてから歌を学び始め、2008年に早期退職。同年、「街道紀行」でCDデビュー。その後、歌手・歌謡講師をし、現在は紀の川市のカラオケスタジオ”みえこ”を拠点に幅広く活動。和歌山県立図書館で、毎月歌謡講座を行なっている。歌の伝道師でありたい・・・。そんな願いを胸に、一節一句、全魂込めて歌います・・・。芸名・沙門は“求道者”の意。歌の道は自分磨きの人間道です。

Shino しの
 和歌山県印南町生まれのマルチタレント。司会、モデル、シンガーソングライターの顔を持つ。2005年頃からバンドを組み歌い始め人気バンドとなる。近年は、アーチストShinoとしてソロ、ギターのkanouとのユニットで活動中。17年12月、「逢いたくて」「MyNavigation」「一日観光バスガイド~和歌山編~」など収録したファーストアルバム「ourtimes」を発売!地元和歌山ではラジオパーソナリテイ、NHK和歌山放送局
「 あすのWA!|わびたび」のTVリポーターとして幅広い人気をもつ。

宝子 たからこ
 和歌山市出身のシンガーソングライター。和歌山大学教育学部音楽科卒業。幼少よりピアノをはじめ、大学在学中はクラシック声楽を学ぶ。一方でポップスに目覚め、バンド活動やオリジナル曲のピアノ弾き語りをはじめる。2002年にオリジナルアルバム「あいたい」を発表、以来リリースを重ね、16年夏には弾き語りのアルバム「myself」を発売する。和歌山大学の第二学歌「ぼくらのWADAICAMPUS」や南海フェリーテーマソング「海の向こうに」なども手がけている。彼女のナチュラルヴォイスに癒やされるファンは多い。ぴあのバーあんてぃーくのボーカル&ピアニストとして毎週金土夜演奏、エフエム和歌山87.7mhz「宝子のミュージックライフ」ラジオパーソナリティとしても活躍中。

千桃よう子 ちとうようこ
 広島県出身。紀の川市在住。演歌好きの父親の影響を受け育つ。岩出市、紀の川市でカラオケスタジオを経営の後、2015年末にメロディーレコーズより「和歌山の恋」「紀州路ものがたり」で全国デビュー。2曲とも和歌山の観光名所を織り込んだハッピー演歌で、覚えやすく歌いやすい曲です。現在は各種イベントやキャンペーン、福祉施設の慰問などで活動中。

古家 学 ふるやまなぶ
白浜町出身(在住)のシンガーソングライター。96年、日本コロムビアより、シングル「朝焼けの少年」、アルバム「希望の明日」でメジャーデビュー。
自身の楽曲以外にも 様々なアーティストへの楽曲提供や、地元企業CMソングなど数多く手掛ける。和歌山弁ラップ「Yhoo!You're!Yhoo!」を発表後 2011年、活動拠点を和歌山に戻し、翌年、NHK和歌山放送局・テレビ和歌山・和歌山放送の3局合同キャンペーン「紀南へ行こう」イメージソング「明日の笑顔」発表等、地域に貢献できる音楽活動を根本に、紀南から全国へ、そして世界に響く音楽制作を目指し活動し続けている。

南 美枝子 みなみみえこ
長崎生まれ、縁あって和歌山県有田川町に。現在、有田南病院の総看護師長として、日夜看護にあたる異色の演歌歌手。夫である院長の突然事故死を機に、その悲しみをのり越える為に歌の道に入る。2009年に「紀勢本線」でCDデビュー。14年のシングル第3作「情け節」「徳島こいこい音頭」は自ら作詞、多才ぶりを発揮。徳島交流大使を委嘱さる。17年11月、新曲「人生ってドラマですね」を発表!和歌山放送ラジオ番組「南美枝子と歌っチャオ」でお馴染みの明るく楽しいキャラクターはとてもユニークで、地元のイベントやデイナーショーと活動の場を広げている。

宮本静 みやもとしず
島根生まれの紀の川育ち、粉河高校出身。NHK-BS「勝ち抜き歌謡選手権」チャンピオンなど多くのカラオケ全国大会での受賞を経て、2010年に「紀の川のほとりで」CDデビュー。3オクターブの音域、ジャズやゴスペルも歌う演歌歌手として、ライブハウスやイベントで活動、大阪や東京でも歌う。15年、「我が名は青洲」で、ユニバーサルミュージックよりメジャーデビュー。紀州・和歌山の歴史と文化を歌謡で綴る”ふるさと癒やし歌”は全20曲。2018年、ファーストアルバム紅白盤2枚同時全国発売。和歌山放送ラジオ「静のふるさと癒やし歌」毎週月曜19時から放送中!

藪下将人 やぶしたまさと
由良町生まれ、ギター弾き語りのシンガーソングライター。2000年頃からライブ活動を始め、07年 けんぶんまるかじりミュージックコンテストグランプリ、09年「がんばれ故郷」で 河島英五音楽賞最優秀作品賞等多くの受賞を重ねる。「I love 和歌山」「紅葉屋本舗羊羹の歌」など地元&CMソングも手掛け、藍田真一とのユニット ヤブシンでも活動。和歌山放送ラジオ「つれもてないと藪下将人ハッピーマンデー」毎週月曜日に放送中、ZTV「I loveくまの」にヤブシンで出演中。18年11月、フルアルバム「藪下将人 2」発売!2011年 由良町文化奨励賞受賞。

羅布陽介 らふようすけ
和歌山市生まれ。オリンピックの強化候補のフェンシングで、名古屋の大学に進む。競技で活躍しながら、大学の先輩で「愛はかげろう」のヒットで知られる雅夢等と音楽の活動を続ける。卒業後、教職についたものの肌に合わず、郷里の和歌山市の戻り、自動車整備の仕事に就く、その後外車系ディーラーの責任者を経て、自動車整備販売で起業独立するが、その間も音楽は続けていた。そして、音楽プロダクション・オフィス羅布を立ち上げ、作詞・作曲から編曲まで手がけ、歌謡曲でもフォークでもない、新しいミュージック創りに挑戦している。


主催:わかやま歌のちからの会 http://wutap.ikora.tv/
   事務局:和歌山狐島298-1FOXYテラス2F 073-457-1011
後援:和歌山県、テレビ和歌山、和歌山放送、
   ニュース和歌山、リビング新聞社、わかやま新報、アガサス、紀伊民報



わかやま歌のちからの会の第四回キックオフ会議は下記のように行なわれ、
ソングライティング・コンテスト2019、
シンガー発掘オーディションの経過報告がおこなわれました。
また、平成31年1月20日開催の第一回県文コンサート
”地方創生!歌謡コンサート~歌の力で和歌山を盛り上げよう~”は
次回キックオフ会議に、実行委員会より実施案を提出することを全員一致で承認いたしました。

 日時:平成30年10月16日(火)
    11時~キックオフ会議  12時~昼食懇親会
 会場:ライブハウスふれあい ☎0739-24-0898 
    和歌山県田辺市下万呂668  
 出席:26名(内委任出席12名)



第五回目のキックオフ会議は、
  平成30年10月23日(火)11時より、
本日の同会場で行なうこととし閉会いたしました。




わかやま歌のちからの会の第四回キックオフ会議は
下記のように行ないます。

 日時:平成30年10月16日(火)
    11時~キックオフ会議  12時~昼食懇親会
 会場:ライブハウスふれあい ☎0739-24-0898 
    和歌山県田辺市下万呂668 
 出席:どなたでも参加頂けます。お弁当代@1000





9月から、県下6ヶ所で開催されます!
Wutap!シンガー発掘オーディション@和歌山市
主催者: わかやま歌のちからの会

紀州・和歌山から、新しいシンガーを
        ・・・県下6会場で開催!

各回10名程度エントリー。
 オールジャンルから2曲歌唱(アップテンポとスローテンポ)
  基準に達した者3名を選出!

 来年1月、和歌山県民文化会館小ホール開催の
  地方創生!歌謡コンとで歌唱披露!

参加資格:特に設けない。また復活エントリーは妨げない。
応募費用:一回3000円(当日持参)
応募方法:各会場宛に、当日までに下記を電話で申し込む。
     住所、氏名、年齢、連絡先、歌唱局2曲




わかやま歌のちからの会の第三回キックオフ会議は下記のように行なわれ、
平成31年1月20日開催の第一回県文コンサートは
”地方創生!歌謡コンサート~歌の力で和歌山を盛り上げよう~”として
実行委員会の企画案で開催することを全員一致で承認いたしました。

 日時:平成30年8月7日(火)
    11時~キックオフ会議  12時~昼食懇親会
 会場:ライブハウスふれあい ☎0739-24-0898 
    和歌山県田辺市下万呂668 
 出席:25名(内委任出席10名)



実行委員会より4つの具体的な活動方針並びに
方針を具現化する和歌山県民文化会館小ホールのイベントについて

1.和歌山の歌謡(ご当地ソング、大正・昭和~平成)の全曲調査
  現在445曲で随時更新中です。 
   詳細:http://wutap.ikora.tv/e1343581.html     

2.和歌山歌手年鑑の作成
   現在129歌手で随意時更新中です。            
    詳細:http://wutap.ikora.tv/e1343680.html

3.ソングライティング・コンテスト2019の実施!

 皆さんの愛する和歌山、
 大切な故郷を歌う和歌山の楽曲を幅広く募集。
 優秀作品はCD収録、販売を予定。優勝賞金 5万円
  詳細:https://www.facebook.com/events/1962367277141004/

4.シンガー発掘オーディション、県下6会場で実施!

 ジャンル、年齢をとわず、新たな才能を見つけ出す。
 オールジャンルから2曲歌唱、アップテンポとスローテンポ
 基準に達した者を3名選出
 応募費用:一回3000円
 
 9月14日 Wutap!シンガー発掘オーディション@和歌山市
  詳細:https://www.facebook.com/events/2155697168019521/
 9月30日 Wutap!シンガー発掘オーディション@紀北
  詳細:https://www.facebook.com/events/2115054818716599/
 10月22日 Wutap!シンガー発掘オーディション@有田
  詳細:https://www.facebook.com/events/1986160184770027/
 10月28日 Wutap!シンガー発掘オーディション@御坊
  詳細:https://www.facebook.com/events/254465388523819/
 11月6日 Wutap!シンガー発掘オーディション@串本
   詳細:https://www.facebook.com/events/251519968906123/
 11月17日 Wutap!シンガー発掘オーディション@田辺
  詳細:https://www.facebook.com/events/2212294412117574/

5.地方創生!歌謡コンサート~歌の力で和歌山を盛り上げよう~
    2019年1月20日(日)14時~和歌山県民文化会館小ホール
 0)オープニング
   和歌山県民歌 斉唱 
 1)一部
   ソングライティング&オーディション発表   =想定30分=
 2)二部
   和歌山の歌謡掘り起こしソングコーナー    =想定60分= 
   隠れた名曲を歌い継ぐ!歌い手10名~5名で歌うステージ

 忘れじの紀の川(橋本) 歌:松崎しげる 作詞:野口雨情 作曲:松崎しげる
 和歌山慕情(和歌山市) 歌:古都清乃 作詞:吉川静夫 作曲:吉田正
 和歌山の夜(和歌山市) 歌:小笠原浄二 作詞:山田孝雄 作曲:小笠原浄二
  星の舟歌(紀美野町) 歌:EPO 作詞・作曲:EPO
 有田川(有田市)    歌:森光子 作詞:有吉佐和子 作曲:林伊佐緒
 歌草子娘道成寺(御坊市) 歌:伍代夏子 作詞:吉岡治 作曲:浜圭介
 テングサの歌(南部町)  歌:谷山浩子 作詞・作曲:谷山浩子
 悠久人の詩(田辺市龍神) 歌:藤田まこと 作詞・作曲:上山登
 白浜エレジー(白浜町)  歌: 田端義夫 作詞:津本孝一
 那智の火祭り(那智勝浦町)歌:渡辺ひろ美 作詞:木下 龍太郎 作曲:弦哲也
     *歌唱候補曲です。事情で変更になることもあります。
 3)三部
  みんなで歌おう!和歌山ソング!
         ソングリーダーと共に・・・  =想定30分=

 WAKAYAMA     歌:ザ・キングトーンズ 作詞:悠理子 作曲:内藤慎也
 黒潮節       歌:都はるみ 作詞:不詳 作曲:佐藤富房
 和歌山ブルース   歌:古都清乃 作詞:吉川静夫 作曲:吉田正
 いい湯だな(3番) 歌:ドリフターズ 作詞:永六輔 作曲:いずみたく
 和歌山のCMソングメロディー                

第四回目のキックオフ会議は、
  平成30年10月16日(火)11時より、
本日の同会場で行なうこととし閉会いたしました。




7月19日11時より、和歌山県庁県政記者室にて、
次のとうり、記者発表をおこないました。

 2019年1月20日に
 和歌山県民文化会館小ホールで開催される
 地方再生!歌謡コンサートについて
 実行委員会委員から発表されました。
  左から、古家学音楽顧問
      片山博之副会長
      羅布陽介副会長
      川崎博史和歌山支部長
                     撮影:岩橋和廣事務局長     
 手にしているのは、
 和歌山の歌謡の全曲調査で
 (ご当地ソング、大正・昭和~平成)
 資料提供されたSP盤やドーナツ盤です。
 「大池シャンソン」や「加太小唄」
 「和歌山ブルース」もあります。
 発表内容は各資料をご覧ください。


ソングライティング・コンテストを行う。                
 1)今までにない、和歌山の歌を広く募集する。


シンガー発掘オーディションを行う。                   
 1)ジャンル、年齢をとわず、新たな才能を見つけ出す。
 2)合格3人、応募100人、県内開催6か所を目指す。






わかやま歌のちからの会の第二回キックオフ会議は下記のように行なわれ、
名誉顧問に、演歌・歌謡曲を応援する国会議員の会会長の二階俊博氏の就任、
平成31年1月20日開催の第一回県文コンサートは実行委員会の企画案実施、
以上を全員一致で承認いたしました。
今後とも、アーチストはもちろん一般の方も含めた
会員拡大の本格化を全員で推進していきます。

 日時:平成30年7月10日(火)
    11時~キックオフ会議  12時~昼食懇親会
 会場:ライブハウスふれあい ☎0739-24-0898 
    和歌山県田辺市下万呂668 
 出席:23名(内委任出席7名)



第1回で設置された実行委員会より
4つの具体的な活動方針並びに
方針を具現化する和歌山県民文化会館小ホールのイベントについて

1.和歌山の歌謡(ご当地ソング、大正・昭和~平成)の全曲調査する。      
 1)自治体が作った歌  税金で作られたPRソング  ex、明日へと、龍神小唄
 2)全国発売された歌  和歌山をとり上げた歌謡  ex、熊野古道、テングサの歌
 3)地元で作られた歌  在住の歌手、作家、シンガーソングライターのインディーズ盤

2.現在活動する和歌山ゆかりの歌い手を網羅する。            
 1)活動の基準は、CDをだしている?
 2)ジャンルは問わず、大衆芸能の歌い手(ポップス、フォーク、歌謡曲、演歌等)
     (クラシックや民謡、謡などの伝統芸能は対象としない)

3.ソングライティング・コンテストを行う。                
 1)今までにない、和歌山の歌を広く募集する。
 2)テーマを絞ってみてはどうか?(名所旧跡、旨いもん、歴史等々)

4.シンガー発掘オーディションを行う。                   
 1)ジャンル、年齢をとわず、新たな才能を見つけ出す。
 2)合格3人、応募100人、県内開催6か所を目指す。

 また、平成31年1月20日開催の第一回県文コンサート企画案については
 実行委員会により実施プランを策定することになりました。
  実行委員長 羅布副会長
  委員 古家音楽顧問、片山副会長、川崎和歌山支部長、岩橋事務局長
  開催日 平成30年7月17日(火) 
  開催時間 いずれも13時ー15時
  会場 和歌山市内

第三回目のキックオフ会議は、
  平成30年8月7日(火)11時より、
本日の同会場で行なうこととし閉会いたしました。



また、議事終了後、昼食懇親会で会員相互の交流を深めると共に
今回初参加の千桃よう子さんが自己紹介として、歌唱披露を行い盛上がりました。



わかやま歌の力の会 会則はこちら 

=会員&役員 名簿=
2018年7月10日現在の会員数46名。。。(*出席)

名誉顧問   二階俊博(演歌・歌謡曲を応援する国会議員の会会長)

*会長     松下秀二郎(ライブハウスふれあい、会津グループ代表 田辺市)
*副会長    片山博之 (㈱パインミュージック代表 和歌山市)
*副会長    羅布陽介 (音楽事務所オフィス羅布代表 和歌山市)
*事務局長   岩橋和廣 (LURU MUSIC代表 和歌山市)

*音楽顧問   古家 学 (シンガーソングライター 白浜町)

*和歌山支部長 川崎博史  (和歌山芸能県人会 事務局長 和歌山市)
 有田支部長  宮井ますみ(カラオケカフェえん 有田市)
 御坊支部長  岡崎完治 (カラオケ喫茶岡光 御坊市)
*田辺支部長  北尾優和 (ステージ衣装カラー 田辺市)
*新宮支部長  木村 博  (カラオケ喫茶桜 串本町)

 会員     峯上ひろし(歌手 白浜町)
*会員     宮本 静 (歌手 紀の川市)
 会員     沙門宏幸 (歌手 紀の川市)
*会員     橋度順子 (歌手 白浜町)
 会員     島 幸二  (歌手 串本町)
 会員     TONPEI(シンガーソングライター 和歌山市)
 会員     薮下将人 (シンガーソングライター 和歌山市)
 会員     横山恭治 (シンガーソングライター 和歌山市)
 会員     田頭宜和 (シンガーソングライター 和歌山市)
 会員     SEIZY(シンガーソングライター 和歌山市)
 会員     寺町ヨーコ(シンガーソングライター 和歌山市)
 会員     わかやま旅行かばん(バンド 和歌山市)
 会員     南美枝子(歌手 有田川町)
*会員     水上和代(喫茶みかん 上富田町)
 会員     嶋三喜夫(歌手 東京都北区)
*会員     千桃よう子(歌手 紀の川市)
*会員     向井通彦(作詞・作曲家 泉南市)
 会員     立花しん(歌手 和歌山市)
 会員     上杉健一(歌手 和歌山市)
 会員     有田てる美(歌手 有田川町)
 会員     三倉寿夫(作詞家 阪南市/日置川出身)
 会員     賀川けい子(歌手 大阪市/和歌山出身)
 会員     藤田絢子(歌謡ユニットPiccoLo 和歌山市)
 会員     中井十詩(歌謡ユニットPiccoLo 和歌山市)


 一般会員   11名

会員募集中!=入会金・会費無料=
入会はこちらから



皆さんの愛する和歌山、
大切な故郷を歌う和歌山の楽曲を幅広く募集。
優秀作品はCD収録、販売を予定。優勝賞金 5万円

《応募要項》
 和歌山をイメージする歌詞で未発表作品、
 オリジナル作品に限る。
 曲は全体で5分以内の作品とする。
 応募作品曲の形態は自由、デモテープに限らず、
 歌詞のみの作品も募集する。
 ジャンル不問、基本的には
 歌唱がメインの「歌モノ」が基本原則とする。
 作者の名前・住所・連絡先を明記の上、
 下記の住所(アドレス)まで送付、(送信)下さい。
《送り先》
 〒640-8412和歌山市狐島298-1FOXYテラス2階LURUMUSIC内
 わかやま歌の力の会事務局「わかやまソングコンテスト」宛
 TEL&FAX:073-457-1011
 メール:uta@sorosoro.work
《応募メディア》
 ❶ 作品の音源 (CD、カセットテープ、MD、音声ファイルデータ【MP3,WAV,他】 )
 ❷ 作品の歌詞 (A4用紙にはっきりわかる文字で記載。
  データでの提出も可とする。)
 ❸ 作品の楽譜 (音符がはっきりわかるもの。
  コード譜でも可とする。データの場合はPDFのみとする)
(歌詞のみのエントリーの方は❷だけ提出)
《募集期間》
 2018年 7月10日から10月31日まで
《選考期間》
 2018年11月中にグランプリ優秀作品を選出決定。
《レコーディング期間》
 2018年12月中に選出された作品のレコーディング。
《グランプリ作品発表》
 2019年1月20日、和歌山県民文化会館 小ホールで発表予定。
《優秀曲の著作権の帰属について》
 優秀作品はCDとして発売を予定。
 楽曲は音楽出版社を通じJASRACに信託を予定。
《審査選考員》
  古家学(シンガーソングライター/音楽顧問)
 羅布陽介(音楽事務所オフィス羅布代表/実行委員長)
 片山博之((株)パインミュージック代表/副会長)
 川﨑博史(和歌山芸能県人会事務局長/和歌山支部長)
 岩橋和廣(LURU MUSIC代表/事務局長)








=会員&役員 名簿=
2018年7月7日現在の会員数41名。。。
名誉顧問

会長     松下秀二郎(ライブハウスふれあい、会津グループ代表 田辺市)
副会長    片山博之 (㈱パインミュージック代表 和歌山市)
副会長    羅布陽介 (音楽事務所オフィス羅布代表 和歌山市)
事務局長   岩橋和廣 (LURU MUSIC代表 和歌山市)

音楽顧問   古家 学 (シンガーソングライター 白浜町)

和歌山支部長 川崎博史  (和歌山芸能県人会 事務局長 和歌山市)
有田支部長  宮井ますみ(カラオケカフェえん 有田市)
御坊支部長  岡崎完治 (カラオケ喫茶岡光 御坊市)
田辺支部長  北尾優和 (ステージ衣装カラー 田辺市)
新宮支部長  木村 博  (カラオケ喫茶桜 串本町)

会員     峯上ひろし(歌手 白浜町)
会員     宮本 静 (歌手 紀の川市)
会員     沙門宏幸 (歌手 紀の川市)
会員     橋度順子 (歌手 白浜町)
会員     島 幸二  (歌手 串本町)
会員     TONPEI(シンガーソングライター 和歌山市)
会員     薮下将人 (シンガーソングライター 和歌山市)
会員     横山恭治 (シンガーソングライター 和歌山市)
会員     田頭宜和 (シンガーソングライター 和歌山市)
会員     SEIZY(シンガーソングライター 和歌山市)
会員     寺町ヨーコ(シンガーソングライター 和歌山市)
会員     わかやま旅行かばん(バンド 和歌山市)
会員     南美枝子(歌手 有田川町)
会員     水上和代(喫茶みかん 上富田町)
会員     嶋三喜夫(歌手 東京都北区)
会員     千桃よう子(歌手 紀の川市)
会員     立花しん(歌手 和歌山市)
会員     上杉健一(歌手 和歌山市)
会員     有田てる美(歌手 有田川町)
会員     三倉寿夫(作詞家 阪南市/日置川出身)

一般会員   11名

会員募集中!=入会金・会費無料=
入会はこちらから